Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

本日の出荷は246ケース。
あれ、出荷少ないのうちだけ??
昨日から奥様が子供を連れて里帰り。 実家は北海道なので一度帰ると二週間弱の帰省になります。 周りからは羨ましがられますがシン・・・と静まりかえった家は寒さが増す気がします。 とは言え、折角のフィーバータイム! アレやこれやムフフな事までやってやるぜ!
あれ、何で真面目な用事ばかり入ってるの? いつもは暇なのに。 あれ、何で今日定例会なの? フィーバータイムに見慣れた顔ぶれ。

本日の出荷は 285 ケースでした。

やってきました。今季最大級の寒波が。

今日は比較的暖かいですが、不安定な天気で曇りから晴れ間もあり、雨も少し降って風がものすごい勢いで吹き荒れています。

夜から朝にかけて1番冷え込むそうなので、ドライバーさんも荷物も無事に到着されることを祈るばかりです。

本日の出荷は268ケース。

ようやく来シーズンの品種が決まってきました。

同時に行うのは品種毎の成績の分析。

もう、分析何てしなければ良かったと毎回思うw

そして分析が活かされない品種選定は続く。

 

本日の出荷は262ケースでした。

2022年の最後の出荷でした。今年も1年ありがとうございました。

コロナ禍での販売は以前に戻りつつありますが、戦争の影響で物価高になったり夏の異常な暑さで生育に影響が出してしまったのか、秋以降の長さや本数が戻らないこともありました。

2023年はどんな年になるかは分かりませんが、自分の出来ることを精一杯やって行こうと思います。

皆様もよいお年をお迎えください<(_ _)>

昨日の出荷は295ケース。

クリスマス前の出荷も終わり、今年度の出荷は残るところ後2回。

前半戦は寒いだコロナだ暑いだと騒ぎながら過ごし、

後半戦は延期等で詰まっていた婚礼需要に追いかけて頂く、そして燃料費爆上げの落とし穴と。

ある意味で例年通りわちゃわちゃと過ごさせて頂きました。

山も谷も引っ張られそうになる時もありますが、まずこうして一年過ごせたことに全方面感謝の気持ちです。

事象を予測して準備することは中々できませんが、取り巻く環境が変化する瞬間瞬間で前向きな考察をし続けることの大切さを学んだ一年でありました。

年々厳しい情勢に向かっている感はしますが、続けることでその過程が経験の積み重ねになると信じて、より濃い積み重ねにできるよう過ごしていきたいです。

時代は違えど、先輩方もそう歩み重ねてきたのかなと。

農協の窓口の可愛い子が名前を憶えていてくれた瞬間に、ふと、そう思ったのです。

本日の出荷は 310 ケースでした。

今週から本格的に寒くなり冬将軍が到来するとのこと。

田原は風か強いので気温以上に体感温度が低くて余計に寒く感じます。

花もちょっと増えてきたかな~って思うと、またすぐに少なくなってきました…

 

本日の出荷は249ケース。

全国的な寒波はここ常春の渥美半島も変わらず、いよいよ冬らしい冬に入りました。

高い晴天率で日中は暖かいものの、やはり冷える。

そして出荷は減る。

光熱費の見直しの影響は我々農家を直撃していて、ちょっと強がりも言えないほど今年は懐さみしい冬となりそうです。

 

本日の出荷は333ケースでした。 今日は世田谷花きのバラ研究会の役員会。 4年勤めたた役員も今期でお役御免。後輩にバトンパスです。 任期中はほぼコロナで中々上京できず、不完全燃焼極まりない! そこまで含めてパスしたいと思います。

Go To Top