Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

  • 22 April 2018

    本日の出荷は 348ケース でした。

    世田谷花きバラ研究会の総会に出席してきました。講演会も久々に栽培・管理についての内容で勉強になりましたし、あらゆる立場の方々もお集まりくださり、とても有意義な情報交換会の場となりました。

    我々は生産者ですから、花を育てることが仕事。いい花を育てて出荷することに尽きるのですが、品種、規格、マーケットの分析、着地点あっての栽培であることも確か。堅実になりすぎてもつまらないし、冒険しすぎると危ない(笑)

    そういう時代の中だけに、改めてこのような会に参加する事で得られる情報がとても有難いことです。

    バランスよく、良い花を提案し続けることができるよう努めていきたいものです。

     

     

記事一覧

バラ

Pickup Varietiesピックアップ品種

品種一覧

出荷箱

「いっぽん、いっぽん、のバラに思いを込めて」

花を贈るという行為は、花に乗せて、その人の気持ちも贈るということであると考えます。
人の気持ちを盛る器だからこそ、花は美しくなければなりません。
「ローズマートのバラ」は手間をかけることは元より、そういった思いを込めて、お客様にお届けしております。

生産概念

Go To Top