Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

本日の出荷は420ケースでした。

本日の出荷が3月の最終出荷。

生産者間では「桜が咲いたら下げ相場」なんて言葉もありますが、今年は桜が咲く以前の問題が・・・笑

悪くはないが、何とも手ごたえの薄い3月だったと言うのが正直なところです。

季節の影響による出荷量の振り幅はあっても、ある特定の期間を目掛けて栽培をしなくなったのが近年。

これにより必要な時に潤沢に供給することは以前に比べ難ずかしくなりました。

売れるときにガッと出荷して、安い時は休めばいいじゃん。

とは、せず。

では、なぜそうなったのか。

それはまた別の機会に。

本日の出荷は 330ケース でした。

ついにきてしまったー

4月から子供会のおじさんです(笑)

本日の出荷は 407 ケースでした。

今週は雨が続きますね。

このまとまった雨も梅雨の一種みたいです。「菜種梅雨」っていうらしいです。

暖かくなったと思ったらまた寒い日が来て油断できないですね。

本日の出荷は 321ケース でした。

いや〜年度末!片付けること、準備すること、何かと盛りだくさんな気配にソワソワしてます(笑)

本日の出荷は 216ケース でした。

きのう40歳になりました。40にして惑わず。。。の、つもりが、

いやいや、惑いまくってます、バラづくり、今年はとくに(笑)

 

本日の出荷は252ケースでした。

卒業卒園年度末。慌ただしい3月に入り、村の役だぁ何だぁとバタバタとしてきました。

地元に深く根付いている農家にとって村の運営って必須なんです。負担が~っとか色々意見もありますし僕自身全てに納得している訳ではありませんが、地に根を下して生業をしている以上、周りの方の理解なくして上手く続ける事はできないでしょう。

親になり周りの環境に助けられ感謝する機会が増え、そういった気持ちは今まで以上に強くなりました。

良い面も沢山あるこの社会。受け継がれてきた事の本質を見つめ直し、次代に繋がる形にしていくのが僕達のできる事なのかもしれませんね。

 

Go To Top