Archive 2018年2月

本日の出荷は 254ケース でした。

お、梅の花が咲いてる♪庭に花が咲いても昔から当たり前のように咲くものだからそれらを気にすることもなかった。でもこの頃は花が咲いるのを見つけるとなんだか嬉しくなります。

本日の出荷は218ケースでした。

寒波の峠を越えたのか、日中はポカポカ暖かい日が続いています。

出荷量が少ない日が続き経営的には真っ青な時間でも、整え、グッとするには必要な良い時間だったのかもしれない。

後一月もすれば薔薇に追いかけまわされる日々が待っている。

やるぞー!!

本日の出荷は 288 ケースでした。

先日、会社にいた頃の後輩が結婚するというので花束を渡したいとのことで依頼がありました。

その時の花束をパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

本日の出荷は 219ケース でした。

3月の需要のために、冬場の管理は大切なところ。バラは毎日出荷があるので生育期間は見えにくいとこほありますが、今は花を咲かせるまでに1年で1番時間がかかる時期で、生育期間は約60日ほど。その生育時間が長いだけに寒さが厳しいほど暖房費がかさむのも悩ましい時期ですが、他にも色々と管理に気が抜けないことも。

むむむ!?ここ数日のポカポカ日和のせいか、バラの天敵であるハダニさんがちらほらこんにちは(笑)冬場のうちに気を抜いていると一気に王国を築いてくるので要注意。定期的な予防と防除は欠かさないようにはしているのものの、少しペースアップして今のうちに壊滅させておかねば!

一本の花が温室にいる間が長い分、管理の時間を長くていろいろ大変だけど、その分じっくりといい花を咲かせてあげたいですね。

あ〜春が待ち遠しいですね!

 

本日の出荷は 302 ケースでした。

2月に入りだんだんと日が長くなってきました。

大体の日没は17時20頃。

本日の出荷は 167ケースでした。

立春ですがまた寒波来襲でド寒くなるみたいですね。地域差はありますが、全国的に夏〜秋の曇天、この冬の寒さ、、、厳しい環境が続いているだけに穏やかな春の訪れが待ち遠しいです。

本日の出荷は216ケースでした。

1月の出荷量はずっと低調。まるで正月休みのような感じでしたが、、2月のスタートも変わらず(泣

どうやら他産地も出荷量は少なく、とは言え、相場も併せて低調気味。これが適量なのか。

バラに限らず厳冬期に出荷される花は暖房費の経費分が高い割合を占める。

かけた暖房費×天気が出荷量、品質に大きな影響を与える中、このままふんだんに経費をかけて生産しようという生産者がどの程度いるだろうか。

そしてそれは必要な時に潤沢に、というwin – win – win のシチュエーションが極めてレアになる事を示す。

『淘汰』『選ばれる』そんな言葉も一昔前から聞こえてはいるが、その先にあるのはチャンネルの減ったテレビのような世界で、本来求められている洗練された世界ではないはずだ。

かねてから言われている生産・物流・販売の3つの立場による三位一体。

三すくみの現実がこれから何を招くのか。

Go To Top