Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

本日の出荷は417ケースでした。

映画「ノルウェイの森」を観ました。
感想は・・・・・・う~ん、ひと言では言えません。
ただ部屋に花のあるシーンがあったり、
主人公のワタナベ君が食事に呼ばれた先の緑の家に簡単な花束を持って行って、その花を緑がグラスに移すシーンなどがありました。
花はバラありませんでしたが・・・・・・。
本筋とはあまり関係のない地味な場面だけれど、そのさりげなさがよかったです。
フツーに身近にある花っていいものだと思いました。

本日の出荷数量は403ケースでした。
きのう1日降り続いた雨も午前中にはあがりました。
本当に今年は12月とは思えないほど
寒暖の差があるような気がします。

本日の出荷は460ケース

2010年の世相を表す「今年の漢字」に選ばれたのは「暑」。
記録的な猛暑や、チリの落盤事故で暑さの中からの救出、
1万度の暑さに耐えて帰還した「はやぶさ」などを
理由に挙げた人が多かったという。
「猛暑の影響による野菜の高騰が今も続いている」というニュースの中で、
「異常気象が当たり前になる将来、農産物の分散化を進める必要がある」
と、東京大学名誉教授がコメントした。
ジャガイモや玉ねぎを例に挙げると、そのほとんどを北海道に依存しており
北海道が不作なら消費者に安定供給できなくなり高騰する。
各地で分散化して作ればリスクは少なくなる、という理屈だ。

部品工場を各地に建設すればいいというほど農業は簡単ではなく、
その土地にあった品種開発も必要だし、ましてや平均年齢66歳という
日本農業の現実では厳しい。
農産物を自由化して諸外国も産地の一つとして考え
TPP参加を進めるべきだ、というのが本音かもしれない。

バラの産地は九州から東北まで分散化している。
ひとつの産地が不作でも、野菜のように値段が3倍に跳ね上がることはない。
こちら側の希望として申せば、消費こそ分散化してもらいたい。
ブライダルやクリスマスだけ花が売れるのではなく、
一年中分散化して花を消費するような文化国にならないものかと・・。

今週は赤バラのぶっ飛びウイーク。
需要を賄うほどの大量な赤バラは国内にはありません!

本日の出荷数量は396ケースでした。
日曜日にも書いてありましたが
暖かな日が続いています。
しかし明日から、一気に冷え込みそうな予報が出ています。
しっかりクリスマス需要に向けて管理していきたいです。

本日の出荷は472ケース
先週に引き続き、やや少なめの出荷量
今週が底で徐々に増えていく予想

おいおい本当に今は12月なのかぁ?
と疑いたくなるような陽気が続いている。
街のあちこちにイルミネーションが灯り、山下達郎が流れても
この気温では興ざめだ。
流行語大賞や、今年の10大ニュースの応募が始まるなど、
メディアだけは12月の気分にさせてくれている。
1月のJAL経営破綻に始まった2010年、
「はやぶさ」以外に明るいニュースは少ない。

10大ニュースに選んだのは・・

「JALの崩壊」
少年はパイロットに憧れ、少女はスチュワーデスに憧れ、
庶民はいつかはJALで海外旅行。
JALステータスと言われた経済成長の象徴だった。
私の虎の子の小遣いが紙屑に消えてしまった・・。

「就職難」
就職氷河期を超えるひどい状態で
10月時点の大卒の内定率は57%と悲惨な数字である。
二男は大学2年生で、親としては今から心配でならない。

「口蹄疫」
29万頭もの家畜が処分された。
東国原知事の苦悩の表情や県民を守ろうとする姿が記憶に残った。
国政を預かる国会議員にいちばん欠けているモノを持っている

講釈が多いと言われそうなので以下タイトルのみ挙げる
「トヨタ大量リコール」、「普天間白紙」
「大相撲不祥事」、「はやぶさ帰還」
「消えた100歳以上」、「15年ぶりの円高80円」
「尖閣ビデオ」

以上が私が選んだトップ10ニュース。
10項目的中で賞金がもらえるそうだ、さっそく応募しよっ。

本日の出荷は396ケースでした。

作家の高橋源一郎氏が作家志望の人にアドバイスをしていました。
「あなたの好きな作家にあなたの書いた原稿を送ってはいけない」
というものでした。
高橋氏の元へは「是非読んでほしい」とそういった原稿がよく送られてくるそうです。
高橋氏は言います。
「大切なのは、自分から原稿を送ることではなく
あなたの好きな作家の方からあなたの存在に気付いてくれるような作品を書くことです」
先週は地元の映画祭や市場でのフェアなど当組合のアピール・ウィークでした。
が一方で、自分から打って出るのではなく、
自ずと自分の花が手に取ってもらえるように
黙々と花を作るというのもクールで潔いことだなと思いました。
とは言え・・・・・・ねえ、お花屋さ~ん♪

本日の出荷数量は375ケースでした。
夜間に冷え込むことが多くなったのか
出荷量は久しぶりに300ケース台でした・・・。
明日からは12月に入るので
出荷量を増やしていけるように
頑張りたいと思います!!

本日の出荷は478ケース

週末、世田谷花き市場の場内仲卸ウィズ様において
ローズマートフェアを開催。

自分たちで店頭に並べたローズマートのバラ。
きれいに並べたつもりでしたが・・・
まるで品評会???
でも、ここはお花売り場。

お客さま目線で「花をつくる・売る」ということの大切さを痛感。
今年も貴重な経験を積むことができ、とても勉強になりました。

当日ご来店いただきました皆さま、ご機会をくださったウィズ様、
このたびは本当にありがとうございました。

本日の出荷は411ケースでした。

本組合が協賛いたしました第9回とよはしまちなかスロータウン映画祭が
盛況のうちに幕を降ろしました。
「ゴッドファーザーPartⅢ」上映時にはバラを使用した簡単なコサージュを
観客の皆様にお配りし、マフィアな気分で作品を鑑賞していただきました。
バラのスタンドアレンジも会場を飾り、上映後には観客の皆様に
開店花のように2本3本と引き抜いてもらってプレゼントし、
全てお持ち帰りいただきました。
自分たちが花を生産する地域の活動に携わり、多くの方の笑顔に触れることができ
大変嬉しく思いました。

明日は世田谷花き市場、場内仲卸ウィズ様において
早朝より当組合員3名が店頭販売に立ちます。
バラを育てたそのままの手がバラを販売いたします。
平素よりお引き立ていただいているお客様との交流を楽しみにしております。

Go To Top