Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

「夜冷バラ」とは

”よびえバラ”とか”よるひえバラ”ってなんだ?と言われますが
正しくは、夜間冷房の略で”やれい”と読みます。
冷蔵輸送で運んできたバラのこと?・・と、勘違いされたりして
業界では、まだあまり認知されていないようです

温室内を夜間冷房して栽培する新技術で作られたバラのことを
ローズマートでは「夜冷バラ」と称しています。

バラには低温休眠と高温休眠があり、高温状態が一定期間続くと休眠動作に入り、
芽の伸長を抑え、葉を小さくして自らを守る性質があります。
花弁数が減少して花は小さくなり、スプレーバラでは輪付きが少なくなります
新芽が出にくく、根の活性も低くなり吸肥力は落ちます。
これでは、本来の美しい花を咲かせることができません。
そこで考え出されたのが夜間冷房栽培という新技術なのです。
温室内の夜間温度を下げることにより、切り花長が伸び、花弁数の増加が
期待できます。品種間で感受性の強弱はありますが
東北産地よりもボリュームが出る品種もあります。
夏の高温ストレスを回避した株は、ダメージが少なく
秋のシーズンに効果をもたらすことも確認されています。

夜冷栽培の歴史は浅く、本格的な導入が始まって3年
ローズマートはその先進地でもあります。
当初は何時間冷やせばいいのか?何度まで冷やせばいいのか?
といった手探りでしたが、徐々に確かな技術となってきました。
全国的にも夜冷栽培に取り組む産地は少なく、
目標とする温度まで下げられない、下がる時間が短いなどの理由で
思ったよりもその効果が出ず、今夏は夜冷をやめてしまった産地もあります。
ローズマートのある渥美半島は太平洋から吹く南風の影響で
内陸部より夜温が下がりやすく
夜間冷房をするには最適な環境が揃っています

従来の夏バラとは違うローズマートの「夜冷バラ」
名前を覚えていただくとともに、ぜひとも使って頂きたいと思います

本日の出荷数量は 415ケースでした。
毎日 暑い日が続いています。
夏の高校野球も終わり
プロ野球のペナントレースも残り30試合前後になれば、
少しは涼しくなってくるようなイメージですがあるのですが
今年はまだ暑いです。
  
今年はまだまだ暑い日が続きそうな気がします・・・。

本日の出荷は449ケースでした。

8月5日(木)のこのコメント欄で旅と渋滞のことについて触れました。
そのとき、昔のスバル・レガシィのCMでロッド・スチュワートの
「Sailing♪」が流れていたことも記したのでしたが、
今回、ワタクシは渋滞が確実視されていた盆休みの高速道路にこの曲を持ち込み、
それが渋滞の中でどのような効果を表すのかを検証してみました。
結論からいいますと、どんな音楽をもってしても
う~ん、渋滞は、結局渋滞でありました。
がしかし、皆が先を急ぐ中にあって、ワタクシはある意味その渋滞をこそ待ってもいたのであります。
何しろ渋滞の中でその旅のシンボリックな曲を聴くというのが
ワタクシのタクラミであったのですから。
ワタクシはこの検証を通して次のようにCMにナレーションを入れます。
「渋滞、というと、すぐ時間を奪われるように人は思うけれど、
本当は(招かれざるタイプのものでありますが)新しい時間が生まれているのが、渋滞なのに」
クールにセイフティー・ドライブを。

本日の出荷数量は 302ケースでした。

昨日 今日と非常に暑い日です。

なにより日本全国で午前中から猛暑日になっている地域も

沢山あるみたいです。

でも 何となくですが夕方の風は

秋のような気がします。(気のせいかもしれませんが・・・)

本日の出荷は262ケースでした。

お盆でひと休みの出荷量です。
__________________

良い子のみんな! 宿題はもう終わったかな?
お兄さんが簡単な工作を教えてあげるよ。
スイカを一つ用意するんだ。
頭よりも少し大きめで、キンキンに冷えているものがいい。
あとは、半分にカットして、中身をきれいにすくって食べるだけだよ。
ほら、スイカヘルメットの出来上がり!
これで二学期の人気者、間違いなしさ。
___________________

盆休みなので・・・・・・頭もひと休みしてます(~_~;)

本日の出荷数量は 433ケースでした。

朝から雨が降ったりで すっきりしない曇り空の天気です。

台風4号が発生していて、天気予報では

本州通過の恐れも・・・そして太平洋側で大雨もと・・・。

お盆を前に台風とは なんかな~って感じになってしまいます。

雨は欲しいが大雨は要らない!!

都合が良い考えかもしれませんが・・・

本日の出荷は508ケース

「山」の数え方は、地面にどっしりと座っているようにみえるから
一座(ざ)二座(ざ)と数える
夏の風物詩「入道雲」も、山と同じく一座二座と数えるらしい
山のように見えるからというのが理由とか。

焼けるような暑さの中、地面に打ち水をするように
ザーっと雨が降れば、ひとときの清涼感を味わえる。
入道雲は私の大好きな自然現象のひとつなのだ。
でも、なんだか最近の入道雲はパワーがない
モコモコと上がってきて、「キタキターっ、さあ降れ~!」と願っていると
アレよアレよと言う間に消えてしまい、負けるものかと
太陽が顔を出す・・今夏は夕立すら一度もないのだ。
もちろん、「馬の背をわける」というくらいなので
私の温室以外のところでは降っているのかもしれないが・・。
どっしりと座っているから「座」だろう!簡単に消えるな~!と、
いつも入道雲を見ながらヤジを飛ばしている。

そんな気持ちが通じたか、今日は朝から雲で覆われて
過ごしやすい
少し冷たい風が吹き、夏の終わりのような天気
「立秋」・・なるほど・・

本日の出荷は474ケースでした。

お盆休みの高速道路の渋滞は「恐ろしいこと」になるという
予測がされています。
花を運ぶトラック・ドライバーを含め、仕事だから仕方ないという人と、
休日に出かけるのはプライベートだから仕方ないという人が
同時に乗り入れて行くのですから、
渋滞になるのは、う~ん、これは仕方ありませんね。
この仕方のない渋滞のやり過ごし方は
ごっ機嫌な音楽を大量に持ち込むか、
一緒にいられるだけで幸せ♥という人に
同乗してもらうくらいしか思い浮びません。
昔、スバル・レガシィのCMで
ロッド・スチュアートの「セイリング♪」をBGMにしながら
「旅というと、すぐ、何所へ? と人は訊くけれど、
 本当は、その過程を楽しむのが旅なのに・・・・・・」
といった内容のナレーションの入るCMがありました。
長ぁ~いドライブにはそんな心持ちで臨むのも一つの方法であるのかもしれません。
とは言え、たしかそのCMで映し出されていたのも
渋滞の数珠つなぎの中をブレーキ踏み踏みで
徐行運転するレガシィではなく、
邪魔するもののない一本道を颯爽と走るレガシィであったのでしたが。

Go To Top