Shipment Quantity出荷数量&生産者のひとこと

本日の出荷は414ケース

寒い日が続いている。
今日は朝から雪の降る悪天候

最低気温が0度前後の日が多く
近年の渥美半島らしからぬ冬らしい1月といえる。
晴れる日は多いので作柄はまずまずの出来だが、日中の気温が例年より低く、
温室内温度が上がらないため採花数は少ない。

まあ、年中忙しいので暫く暇なのも良いか・・とも思うが
経営からすればやっぱりもう少し採れないと困る。

1月は例年より気温は高め、と発表した気象台の
顔を見てみたい

本日の出荷は387ケースでした。

正月も終って、いつもの生活が戻ってきました。
スイッチを仕事モードに入れなければなりません。
おおかたの新年会が終わるまでは、などとスイッチ・オンを先延ばしにしていてはいけません。
まだ初詣にも行っていませんが、それでもスイッチを入れなければいけません。
スイッチをオンにしなければという「考え」と、実際にスイッチをオンに「実践」することの間には大きな隔たりがあります。
・・・・・・
・・・・・・
スイッチはどこにありますか?

本日の出荷数量は335ケースでした。

ここ渥美半島では、ひとあし早く菜の花まつりが
今月の8日から開催されました。
1月29日からは、ライトアップもされるようです。
まだまだ体感温度は寒いのに
一面の菜の花を見ると春を感じさせられます。
3月31日まで開催されてるので
いちど行ってみてはいかがでしょうか!!

本日の出荷は421ケース

明日は成人の日

新成人は人口の1%を切る124万人と4年連続で過去最少を更新、
最も多かった1970年(現61歳)の246万人に比べてほぼ半数だという。
ブライダル需要に支えられる花業界には、なんとも心細い現実である。

最近の成人式は、親御席まで設けられ、親も一緒に豪華に着飾り
勢い込んで出席するらしい。
・・・・おいおい、成人だぞ・・。
その分のお金を花に回してよ、と思うのは
いつもの勝手な愚痴である。

ともあれ少数精鋭の124万人の皆様、おめでとうございます。
これからの日本をよろしくお願いします

本日の出荷は406ケースでした。

友人と初詣に出かけました。
が、思い立った時間が遅く、ナビの到着予定時刻はすでに神社が閉まる時刻を表示していました。
が、それでもドライブがてらしばらく車を走らせました。
挙句、高速道路の入口の渋滞情報を見て、すごすごと引き返すことになりました。
初詣にはまだ行っていません。
近いうちに初詣に行けますように。

本日の出荷は443ケース

元日からずっと良い天気が続いています。
2011年がこの天気のように良い年になればと思います
東証の大発会は大きく伸びて好調なスタートです。
明日の花市場 初市も同様に期待したいです

本日の出荷は315ケース

初荷315ケースを東京・世田谷花きに向け送荷し、
2011年がスタートした。
今年もこの315ケースを皮切りに7万ケース300万本のバラが
ローズマートから出荷される。
そのすべてのバラが、日本中の人々の幸せや喜びのそばで飾られる明るい社会に
なってほしいと願う。

本年もよろしくお願い致します

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。
当組合も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。
これを機に組合員一同一層気を引き締めて精進して参る所存でございます。
本年もより一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

平成二十三年 元旦
ローズマート出荷組合 代表 太田小八

本日の出荷数量は447ケースでした。
今年の出荷も、今日が最終です。
なにかと不便さを感じさせるところもあった
1年だったかもしれませんが、
1年間ありがとうございました。
皆様の希望に、できる限り応えていきたいと思いますので
どうぞ来年からも よろしくお願いします。

本日の出荷は渾身の518ケース

ようやく冬らしい寒波がやってきた。
期待した12月相場は、燃料系統が故障したかのごとく失速し
なんとも後味の悪い年の瀬になってしまった。
委託販売という農産物流通からすれば、相場に文句はいえない。
絶対に文句をいってはいけない。
必要なら売れるし、要らなければ売れない。ただそれだけのことである。
仲間内だけの愚痴にとどめておくのが懸命なのだ。
・・すぐに売れるときが来るさ!・・フん!

今年の出荷もあと一回を残すのみになった。
日曜担当の私としては今日が本年最後の更新になる。
HPのアクセスカウンターも2万回を超え嬉しいかぎり。
今年も一年間、好き勝手に言いたい放題、書きたい放題に、
書かせていただき、お付き合い頂いた皆様に感謝申し上げる。
批判や反論は一切受け付けない、というスタンスは変えず
また来年も引き続きお付き合い頂きたいと思います。

Go To Top